■栃木県北部限定ツーリングガイド

 

塩那道路

塩那道路

 

これまた行き止まりのルートですが

 その名のとおり、本来は塩原温泉から那須へ繋がる道「塩那スカイライン」として計画・開発されたが、諸般の事情により中止。
 現在では塩原側の7kmほどのみ通行可能となっており、その先は行き止まりとなる。

 冬季閉鎖、それ以外の時期も夜間(18時〜8時)は通行止め


 箱の森プレイパーク先に案内板あり。
 森林の中の連続ヘアピンを抜け、ゲートを潜ると突然見晴らしが良くなる。

 山の南側斜面をナメながら登っていく道。センターライン付きの2車線部分と1車線部分が混在する。

 常に片側が開けた(←崖なので)見通しの良い道。

 路面は比較的良好だが、交通量が無いので落石・砂への注意が必要。時折大きな石が路面に転がっていて驚かされる。
 また路肩から夏草が伸び、車線を狭くしている場合も多い。

 基本的に直線−ヘアピンの組み合わせだが、カーブでの斜度が大きく、小排気量だと上りはちょい厳しいかも。

 途中に休憩ポイント等はない。道が狭いだけにうかつに停めて置くと衝突される危険性もあり。

 頂上付近右側に広めの駐車場。ここは塩原市街が見下ろせる絶景ポイント。
 路面が傾いているので駐車時には気を付ける事。

 駐車場の先数百メートルで道は突き当たる、広場とゲートあり。ゲートは大型のもので、車両はもちろん歩行者も侵入できない。

 帰りの下りは思った以上にスピードが乗るので慎重に。


通行止め期間は年により異なる


ゲート下は林間


上はひらける


狭小ヘアピンあり


頂上手前駐車スペース

でまぁ、俺的印象なんですが。

 ここは走って楽しい道です。交通量はほぼ皆無でストレスなし、大排気量車でぐいぐい上るとそれはもう……上からの見晴らしも素晴らしいものですよ。

 んで、交通量が無いのはもちろん行き止まりだからで、生活道路じゃないからです。
 なのであまりメジャーになって欲しくないのが本音だったりします。あまり「変な噂」が立つと、あっという間に通行止めになってしまう事でしょう。

 偉そうなこと言える立場じゃありませんが、どうか「事故を起こさないよう」そして「人家のあるゲートから下は静かに走るよう」お願いしたく思います。【謝】

【 ランドマーク 】
 ・箱の森プレイパーク、塩那スカイライン

【 ポイント 】
 ・対向車注意、砂・落石注意、冬季閉鎖、夜間閉鎖、東堂塾

 
戻る ツーリングガイドへ戻る