■栃木県北部限定ツーリングガイド

 

日光いろは坂

日光いろは坂

 

日光といえばいろは坂

 日光市街と中禅寺湖、華厳の滝を結ぶ有名道路。1984年までは有料道路だった。
 「第二いろは坂(上り)」「第一いろは坂(下り)」で構成される。

 双方とも一方通行
 カーブにいろは48文字が名づけられており、それが名前の由来になっている。
 それに基づき、各コーナーには「い」「ろ」「は」のような標識が付いている。



■第二いろは坂(上り)

 2車線のワィンディングロード。

 路面は良好だが、一部縦溝・キャッツアイが埋め込まれているので注意。
 2車線をフルに使うようなライン取りは避けた方が無難。

 途中にパーキングが2つ。

・中盤の「黒髪平」は狭いが写真撮影にお勧め。くねくねと連なる第二いろは坂を見下ろすことができる。
 雑誌に載っている写真もここからのものが非常に多い。

・終点の「明智平」は大規模。レストラン、お土産物屋、ロープウエイの乗り場等あり。
 ここからは男体山、第一いろは坂等を見渡す事ができる。

 明智平手前で2車線が分割。右はパーキングへ入る車線、左はそのまま登る車線。

 明智平から上は通常の対面走行になる。
 右車線を走ると正面衝突の危険性あり、注意。


黒髪平から


駐車場と明智平レストハウス


明智平から第一いろは坂方面を望む


■第一いろは坂(下り)

 幅の広い1車線。
 センターラインは無く、開始箇所には「ここから一方通行」の標識がある。
※これを見逃して延々左端を走る車多し。

 路面は荒れ気味。180度ターンのヘアピンも多い。
 下る斜度も大きくスピードも乗りがちになる。むやみにペースをあげない事。 

 カーブでは、意味も無く端に寄ってくる四輪車も多いので注意。
 また観光バスの追越はくれぐれも慎重に行うこと。


開始地点


ヘアピン多し

でまぁ、俺的印象なんですが。

 著名峠だけにいろいろ言われる事の多いいろは坂ですけれど、俺は好きです。

 気をつけていれば路面も問題ないし、道幅広いし、時期さえ外せば混んでいないし。
 景色もいいのでゆっくり走るのもお勧めできます。特に下りの第一いろは坂からの景色はなかなかですよ。

 さくっと一周してしまってもいいのですが、坂の上には中禅寺湖を含め景勝地が沢山あります。時間をとって周囲をゆっくり回るのも楽しいかと。

 各種観光地(&ツーリングルート)にも近いですし、「栃木県へツーリングに行きたいけどどこを目指したらいいかわからない!」なんて方がいたら、まずはここへ向かってみてはいかがでしょうか。

【 ランドマーク 】
 ・日光市街、神橋、日光東照宮、馬返し駐車場、中禅寺湖、男体山、華厳の滝、戦場ヶ原

【 ポイント 】
 ・一方通行、紅葉シーズンは大渋滞、野生猿注意、冬季凍結(閉鎖にはならない)、インベタのさらにイン

 
戻る ツーリングガイドへ戻る