■栃木県北部限定ツーリングガイド

 

金精峠

金精峠

 

日光ロマンチック街道の一部です

 1995年無料になった元有料道路。(金精有料道路)
 栃木県から長野県まで延々繋がる日光ロマンチック街道の主要ルートでもある。

 冬季閉鎖。期間は不定だが大抵クリスマス前後からゴールデンウイーク前まで。


 日光戦場ヶ原から北上すると、斜度もそこそこあり高度もある。小排気量や気圧変化に弱い車両だと上るのに苦労する可能性あり。
 路面は比較的良好だが、春先の閉鎖解除後は荒れている場合もあるので注意。

 景色は見事。背面となるが男体山と湯の湖が見下ろせる。

 峠頂上は2000m超え
 頂上トンネルの中は真夏の日中でも冷え込んでいる。

 下りに入ると群馬県。
 連続するヘアピンを抜けると土産物屋(シーズン中は混雑する)その先右手には湖沼が連なる。
 道はヘアピンと高速コーナーの連続へ。下りの場合速度に注意。

 スキー場入り口を越えると人家が増える。
 その先は農家の出店が連なる土産物街。野菜や川魚の直売あり。夏は焼きとうもろこしがお奨め。
※この辺りは別名とうもろこし街道


直線追い越し注意


振り返るとには男体山と湯の湖が


群馬県側には沼が点在


土産物屋から栃木県側を望む

でまぁ、俺的印象なんですが。

 ちょい距離はありますが、夏になると焼きとうもろこしを食いに出かけます。

 ヘアピンと高速コーナーがいい感じに交じり合ったロングコースなんですが、いかんせんメジャールートなので混雑するのは仕方ありません。
 「今日は走りたい!」って時には早朝に行くのが一番でしょう。

 日光いろは坂から先は結構な距離ガソリンスタンドが無いので要注意です。
 VMAXだと行きは問題ないんですが、向こう(片品村)のスタンドで補給しないと帰ってこられないんですよね。なので毎回「GS休みじゃないよな…」とどきどきしてます(笑)

 ともあれ、群馬県まで行ってUターンするもよし、そのまま進んで片品村から奥利根・水上へ向かってもよし、沼田から関越に乗ってもよし、ツーリングコースの一部としても使いやすいルートです。

【 ランドマーク 】
 ・戦場ヶ原、湯の湖、日光ロマンチック街道、丸沼高原、白根温泉、片品村

【 ポイント 】
 ・追い越し取り締まり注意、夏でも長袖持参、紅葉シーズンは渋滞、土産物屋出入り注意

 
戻る ツーリングガイドへ戻る