■栃木県北部限定ツーリングガイド

 

霧降高原道路

霧降高原

 

元霧降高原有料道路と言ったほうが通りがいいかも

 2006年に無料化された元有料道路
 日光市街・霧降の滝から大笹牧場へ、高原を縫って走る快適な道路。


 日光側、霧降の滝からしばらくはゆるやかな上り。この付近にはキャンプ場や各種施設があるのでペースはゆっくりめで。

 ヘアピンが連続する辺りからペースアップ可能。斜度が大きくなるので小排気量だと厳しいかも。

 景色は非常に良い。
 左手には女峰山、右手には広く平野が広がる。
 頂上付近には複数の駐車場があるので休憩するのがお奨め。

 頂上先にかかるのが六方沢橋
 高い場所にあるので景色は素晴らしいが、近年フェンスが取り付けられた。無論橋の上は駐車禁止。

 橋から先は下り。
 ヘアピンと直線が連続する。斜度も大きいのでスピード注意。

 こちらも景色良好、高原の牧場の中を走る。

 突き当たりにあるのが大笹牧場。シーズン時期は駐車場が二輪車で埋る。
 ここでの食事ならジンギスカン、軽食なら牛串焼きかコロッケ、デザートならソフトクリーム。

 快走路だが「霧降高原」の名前の通り霧・雨が多い。他は晴れていてもここだけガスが掛っていること多数。

 「ニッコウキスゲ」で有名なキスゲ平のリフトは2010年撤去された。観光で行かれる方は要注意。

 近年、路肩のところどころに彫刻が飾られるようになった。混雑時にはこれを見ながらゆっくり走るのも楽しい。


直線+ヘアピン


見晴らし良し(晴れれば)


六方沢橋


下りは牧場の中


大笹牧場

でまぁ、俺的印象なんですが。

 路面も景色もいいのですが混雑もします。
 抜きどころが少ないのも難点。4輪の後ろをだらだら走らされる事が多いので日中はあまり「走る!」と意気込んで行くことはありません。

 その分、ちょい時期・時間帯を外した空いている時だと気持ちよく走れます。
 ヘアピン−直線−ヘアピンと繋がるコーナーが多いので、あまりペースを上げると怖い目に合います。特に下りは要注意。

 大笹牧場というランドマークはツーリングの中継ポイントとして非常に良い場所だと思います。
 夏はいろいろなバイクが大集合するのでそれを見ているだけでも楽しいですよ。

【 ランドマーク 】
 ・霧降の滝、キスゲ平、六方沢橋、大笹牧場

【 ポイント 】
 ・霧・雨注意、「走る」なら早朝に、下り坂注意、冬季凍結

 
戻る ツーリングガイドへ戻る