■栃木県北部限定ツーリングガイド

 

栗山・大笹ルート

栗山・大笹ルート

 

名も無い県道ではありますが

 実際は特に名称の付いていない県道169号線。
 旧栗山村の日光黒部ダムから大笹牧場へとあがっていく連絡路。


 連絡路ではあるが、実はとても気持ちの良い道。

 栗山側は広葉樹林の中を走る。
 道幅は広く、それでいてうねうねと曲がっていくので、リズムを取りながら走って行くのが楽しい。
 斜度は大きめ。なので上りは大排気量が有利。

 路面は良いのだが、山間部なので路肩に砂が出ている場合がある。注意。

 斜度が無くなり、しばらく走ると見晴らしのよい尾根道から牧場の中へと変わる。

 終点は大笹牧場。

 紅葉の時期、この周辺の景色は見事。

 逆に大笹側から下ると、直線の先に真っ赤に染まった山が飛び込んでくる。見とれてのオーバーラン要注意。


不規則コーナー多し


路肩から


最後は牧場へ

でまぁ、俺的印象なんですが。

 大笹牧場へ行く・帰るルートは3本あって、これはその1本。
 俺は上の説明とは逆の「大笹から下る」時に使うことが多いです。走るなら上り推奨ですけれどね。

 とても気持ち良い道なのに、霧降・大笹が混雑しても何故かこの道はさほどじゃありません。まぁ南へ帰る人には遠回りになるからでしょう。

 ツーリング的には、鬼怒川や奥鬼怒、はては福島へ行く・帰る時にも使えるのでお奨めです。
 本文のとおり、短距離ではありますがちょいペース上げて走ると楽しいですよ。

【 ランドマーク 】
 ・黒部ダム、大笹牧場

【 ポイント 】
 ・紅葉シーズン推奨、砂注意

 
戻る ツーリングガイドへ戻る