■栃木県北部限定ツーリングガイド

 

河原小屋三の宿林道

2012/10現在、通行止めとの情報(未確認)あり

 

いわゆる「峠越え」です

 古峰原街道から日光清滝へと抜けるルート。
 日光からの帰り道の渋滞会費ルートとしても有効。


 入り口は古峯神社の大鳥居手前、橋のたもとから右(北)へと入っていく。
 全線にわたり道は狭く1〜1.5車線。

 しばらくは川と並行して走る気持ちの良い道。釣り人の駐車に注意。

 山へ入ると道は更に狭く1車線になる。路面もやや荒れに。

 山中は見通しの効かないカーブ、九十九折れと忙しい。
 峠を上り切ると尾根伝いに走る道へと変わる。

 砂と落石に注意必要、また崖崩れにより通行止めになる場合もある。

 突き当りが県道小来川清滝線。左が日光清滝、右が小来川。

でまぁ、俺的印象なんですが。

 なんというか、「古き良き日本の峠道」です。
 川沿い、林間、尾根と次々変わる景色が新鮮で、途中に滝や見晴らしポイントとかがあり飽きません。

 問題は、狭くて急で荒れていること。

 落石や砂はもちろんですが、交通量がほぼゼロなので日蔭のアスファルトに苔が生えていたりします。これが滑るんですよねぇ…
 土砂・崖崩れでまったく通行できない時期もずいぶん長くありました。

 なのでVMAXではあまり走りたくありません、セローでとことこの方が楽しいですね。

【 ランドマーク 】
 ・古峯神社、古峰ヶ原、小来川、日光、清滝

【 ポイント 】
 ・新緑・紅葉時期推奨、水・砂・落石注意、夜間はやめておいたほうが吉

 
戻る ツーリングガイドへ戻る