■栃木県北部限定ツーリングガイド

 

那須高原(旧ボルケーノハイウエイ)

山王林道

 

超メジャールート

 2009年に無料化された元有料道路(那須ボルケーノハイウェイ)那須湯元温泉から那須岳山頂へ向かって走る。
 上部は夜間通行止め、また観光シーズンは一般車の交通規制がかかる場合がある。


 中央部には2本のルートがあり環状になっている。

 那須湯元温泉先、殺生石、鹿ノ湯を越えるとルート開始(環状ルート西側)
 広めの2車線道路がおおらかに曲がりながら高度を上げていく。

 正面には那須岳、背面には広葉樹林と那須市街の景観が広がる。
 ルート途中には展望台の類が複数、どこも絶景なので立ち寄りをお勧め。

 環状ルートの頂点に大きな駐車場&土産物屋。ここからも絶景が楽しめる。傾いている路面が多いので駐車時は注意。

 その先、「峠の茶屋」駐車場までは細い1本道でヘアピンカーブが続く。
 一応センターラインはあるがオーバーランしてくる4輪車が多いので注意。
 このルート沿いにも展望台・駐車場多し。

 峠の茶屋がルート終点。

 環状ルート東側は快適なワィンディングルート。
 但し斜度が大きいので、下りの場合はスピードが乗る。景色を眺めながらゆっくり下ること推奨。
 県道290との合流地点でルート終了。

 全体的に路面はやや荒れだが走るのに問題はなし。
 全線に渡り観光シーズンには大変に混雑する。時期を外した快晴の時に走るのが気持ち良い。


西側から那須岳方面


背面には紅葉樹林


那須温泉ファミリースキー場を望む


上部ルートは狭く


東側は快適ルート


県道290との合流地点

でまぁ、俺的印象なんですが。

 走るというより観ること重視のルートです。晴れていれば季節を問わずとにかく絶景、バイクだと停める場所に苦労しないのがいいですね。

 観光シーズンはとにかく渋滞します。
 環状ルート部分は決して狭くはないんですが、斜度が大きく路肩の荒れ気味なのですり抜けはお勧めできません。なのでびっちり詰まった4輪車の後ろを延々走らされる事になります。
 ツーリング時には事前に混雑状況を確認しておくと良いでしょう。

 ルート外ではありますが、那須温泉側にある「鹿ノ湯」はお勧めです。
 タオルを持って是非お立ち寄り下さい。

【 ランドマーク 】
 ・那須湯元温泉、殺生石、鹿ノ湯、那須岳、那須高原展望台、那須ロープウェイ

【 ポイント 】
 ・新緑・紅葉シーズン推奨だがそれ以外の季節も絶景、観光シーズン大渋滞、通行規制注意

 
戻る ツーリングガイドへ戻る